20/07/2018 12:13 GMT+7 Email Print Like 0

バリア・ブンタウ省、沿海地方としての強みを生かすべき

19日午後、チャン・ダイ・クアン国家主席は南部バリア・ブンタウ省の党委員会と会合を行いました。

席上、クアン主席はこれまで、同省の党委員会、行政府、住民が収めてきた成果を評価するとともに、「今後、同省は党中央委員会、国会、政府、地方行政府が打ち出した政策を精力的に実施する必要がある」と強調しました。

「省は沿海地方としての潜在力と強みを生かすとともに地元内外の財源を効果的に活用し、カイメップ・ティバイ湾を国際海路の経由地へと発展させる必要があります。また、工業団地の持続的な発展を目指し、区画整理の点検や環境保護、土地の節約に力を入れなければなりません。さらに、南部の重点的な経済地域にある各省・市と連携し、地元の経済社会発展を推進すべきです。」
ソース:VOV