16/08/2018 10:09 GMT+7 Email Print Like 0

バックモック(Bach Moc)贈り物の製品

現在、ベトナムは多くの外国人の観光客たちの魅力ある目的地である。それで、ベトナムのお土産は人気がある。1つのベトナム人の若者グループは木で作った製品を生産するバックモックトを設立した。
ホアン・タイン・タオさん、チャン・ティー・ゴック・ズンさん、ゴー・ヴァン・クオンさん、ヴー・ティー・ホアンさんの若者グループは、観光客のための土産品として、製品を作ることを決定した。
ホアン・トゥー・タオ氏(バック・モックトの創立者)によると、木製の贈り物製品はすべて中国から輸入され、ベトナム製の製品は美しくなかった。それで、彼らは現代的なスタイルでベトナムの特徴のある製品を生産することに決めた。


バックモックのデザイナー室には5名~6名の若いデザイナーがいる。


デザインに基づいて、木の板に、レーザーを使って絵を描く作業員。

レーザー印刷技術を使って模様を描く工程。


製品に模様に色づけをする工程。


各部品の仕上げをした後、組み立てられる。


デザインに基づいて、加工される文字の模様。


プレゼントボックス。

バックモック製の製品は、観光のための土産品や様々なイベントのための記念品を含む。5名~6名のデザイナーは、お客の好み、ベトナム人の要求、外国人の観光客の要求を研究調査した。それで、バックモック贈り物は常に多様である。
すべてのバックモック贈り物は工業用木材にレーザー印刷技術を使って製作される。
各製品は手作業によって組み立てられる。手作りの贈り物を愛する学生はアルバイト工員である。
ベトナムの女性、一柱寺、ホーチミン廟などを模った贈り物など創造性があり、値段も安く、ベトナム特徴を表現する。その他、バックモックの製品はランプ、手帳、 アルバム、キー ホルダー、フォト フレーム、グリーティング カードなどの数多くの製品を含む。バックモックの製品は各省や都市で販売された。ハノイ旧市街の記念品店でも売られ、FPT、CMCなどのグループのイベントの記念品などにも使われている。
バックモックの創立者は、これまで、品質の高い製品を生産してきた。


バックモックの各製品。























 
文:ガン・ハー
写真:タット・ソン