11/08/2018 10:38 GMT+7 Email Print Like 0

ノーベル物理学賞受賞者、学生と語る=「ベトナムとの集い」

8日午後、中部沿海ビンディン省クイニョン市で、1990年度のノーベル物理学賞を受賞したアメリカの物理学者ジェローム・アイザック・フリードマン教授とベトナムの学生との集いが行なわれました。

席上、フリードマン教授は「30年後、この集いに参加した君たちの若者の中の幾人かは現代的な加速器を使って、素粒子の構成要素となる粒子クォークや宇宙の小さな固体の微粒子の不思議」を発見するよう希望しました。

また、ベトナムの若者には科学研究能力があることから、「ベトナムは人材の潜在力と科学技術の強みを活用すれば、明るい将来を築くことができる」との見解を伝えました。さらに、基礎科学への投資が必要であり、応用研究で突破口を開けば、各国の発展に貢献するであろうと語りました。
ソース:VOV