08/10/2019 10:24 GMT+7 Email Print Like 0

ニューヨークで「グローバル的視野でみるホーチミン」シンポ

先ごろ、アメリカのニューヨーク市で、「グローバル的視野でみるホーチミン」をテーマにした国際シンポジウムが行われました。
ニューヨークで「グローバル的視野でみるホーチミン」シンポ - ảnh 1シンポジウムには、大学生や各国学者ら多数が参加しました。これは、コロンビア大学とハノイ国家大学所属人文社会科学大学の新たな協力枠組みの一環であり、このシンポジウムは、ホーチミン主席の遺書実施50周年にあたり行われたイベントの1つでもあります。シンポジウムでは、「ホーチミン主席と大国」、「冷戦のグローバル化の背景でのホーチミン主席」、「ホーチミン主席の世界的レベルの遺産」といった3つの主要議題が集中的に討議されました。シンポジウムで発表された報告は「ホーチミン主席がベトナム民族解放の英雄だけでなく、ベトナムと世界各国の架け橋としての役割を果たす人物としても知られており、ホーチミン主席の人格は世界的な影響力がある」と強調しています。
ソース:VOV