21/08/2018 11:34 GMT+7 Email Print Like 0

トン・ドク・タン国家主席生誕130周年を記念する様々な活動

20日午前、故トン・ドク・タン国家主席の故郷である南部アンザン省で、同主席の生誕130周年を記念する集会と、線香を手向ける儀式が行なわれました。 集会にはチャン・ダイ・クアン国家主席、グェン・タン・ズン元首相を始め、党、政府、祖国戦線の指導者と元指導者、中央と各地方や部門、機関の指導者、革命功労者、英雄称号を持つ母親、故トン・ドク・タン国家主席の遺族、アンザン省の住民多数が参加しました。 集会で、チャン・ダイ・クアン国家主席は演説を行い、次のように語りました。 「故トン・ドク・タン国家主席の人生と革命事業は愛国心、革命事業に対する忠誠と熱心で、勇敢、謙遜で質素な性格は、ベトナム国民に対する愛情、民族大団結精神に関する輝かしい手本となってきました。」 このように語ったクアン国家主席は各部門、地方、機関、国内外の人々に対し、故トン・ドク・タン国家主席の人生と革命事業、及び、故トン・ドク・タン国家主席に対する国内外の人々の気持ちを表わす情報や資料、現物を引き続き収集するよう要請しました。その後、トン・ドク・タン主席、南部の勇敢な人」と題する文芸公演が行われました。 他方、19日、アンザン省で、ホーチミン国家政治学院は共産党中央宣伝教育委員会、及びアンザン省党委員会と協力し、「トン・ドク・タン主席、ベトナム革命の傑出した指導者」と題する科学シンポジウムを行ないました。 席上、中央理論評議会議長で、ホーチミン国家政治学院のグエン・スアン・タン院長はシンポジウムで発表された報告は「トン・ドク・タン国家主席の活躍と功労を振り返った。また、同主席はベトナムの労働者階級の指導者、模範的な共産主義者として、ベトナムの民族解放事業と国民の自由、幸福のために生涯を捧げたことを強調した」と高く評価しました。 ソース:VOV