20/04/2020 10:33 GMT+7 Email Print Like 0

トランプ氏、中国に責任なら厳しく対処 新型コロナ感染拡大で

(VOVWORLD) -アメリカのトランプ大統領は18日の記者会見で、新型コロナウイルスの感染拡大に関し、「中国政府に故意の責任があれば、(相応の)結果を招く」と警告しました。
トランプ政権は、ウイルスが中国湖北省武漢市の研究所から流出した可能性を調査中とされます。ウイルスのまん延で中国政府に落ち度があると判断した場合、厳しく対処する姿勢を示した形です。

トランプ氏は「(感染は)世界中が苦しむ前に、中国で止まったかもしれない」と述べ、中国政府の失策が現在の危機を招いた可能性を指摘しました。感染死者数についても「米国が最多ではない。中国が最多だ」と改めて主張し、中国側の説明の透明性に疑問を呈しました。