05/04/2016 09:50 GMT+7 Email Print Like 0

トビハゼの胡椒煮

ベトナムのカマウ省の南方にあるダットムイにおいて、トビハゼは様々な料理に作られる。
トビハゼは世界の科学者に進化のモデルとして関心が持たれ、2011年地球の国際の日、全地球の6種の不思議な動物のリストに入れられた。トビハゼの生態は目が頭頂部に飛び出ていて、地面を歩くことができる。


カマウ省の特産物である胡椒のトビハゼ煮

作り方について、トビハゼは目、口、腸を取り除き、胡椒、ヌォックマム、塩、砂糖、豚肉、ココナッツミルクに浸けられその後、弱火でぐつぐつと煮る。


トビハゼは世界の科学者に進化のモデルとして関心され、2011年地球の国際の日、
全地球で6種の不思議な動物のリストに入れられた。


トビハゼはマングローブ地帯に生息する。
トビハゼは川岸、水路に穴を掘る。
文:ヴァン・クイ
撮影:グエン・ルアン