06/10/2018 10:40 GMT+7 Email Print Like 0

ド・ムオイ元党書記長の死去に関する特別通知

3日夜、ベトナム共産党中央執行委員会や、国会、国家主席府、政府、祖国戦線中央委員会は特別通知を発表しました。
その中で、「ベトナム共産党のド・ムオイ元書記長が2018年10月1日23時12分に、ハノイの第108軍医病院で死去した」と明らかにしました。
ド・ムオイ元党書記長の死去に関する特別通知 - ảnh 1 ド・ムオイ元書記長
ムオイ氏は1917年2月2日にハノイ市タインチ県ドンミ村で生まれました。1939年6月にベトナム共産党に入党。第3期、第4期、第5期、第6期、第7期、第8期党中央委員会委員、第5期、第6期、第7期、第8期党政治局員、第6期党書記局常務、首相などを歴任しました。80年間で国の革命事業に大きく貢献してきたド・ムオイ氏は、金星勲章や入党80年バッチなど複数の高貴な勲章を受章しました。
通知は、ムオイ元書記長の功績を強調するとともに、「ムオイ元書記長の死去はベトナムの多大な損失となる。ベトナム共産党中央執行委員会や、国会、国家主席府、政府、祖国戦線中央委員会はド・ムオイ元書記長の葬儀を国葬として行うことを決定した」としています。
計画によりますと、国葬は10月6日と7日の両日に行われます。国葬組織委員会は39名からなり、グエン・フ・チョン党書記長が委員長を務めます。弔問は10月6日午前7時から、ハノイの国家葬儀堂で始ります。
追悼式は10月7日午前9時、国家葬儀堂で、そして、埋葬式は同日13時から、ムオイ氏の故郷であるハノイ市タインチ県ドンミ村で行われます。
同時に、ホーチミン市のトンニャット会堂でも、ムオイ元書記長の弔問と追悼式が開催されます。
国葬の開催期間中、各公共施設や、機関は弔旗を掲げるほか、娯楽活動を自粛するということです。
ソース:VOV