09/10/2020 10:17 GMT+7 Email Print Like 0

ドイツ紙、ベトナムの新型コロナ対策を讃える

6日付のドイツの新聞「フランクフルター・アルゲマイネ・ツァイトゥング」紙は、ベトナムの新型コロナ対策の効果を高く評価する記事を掲載しました。
ドイツ紙、ベトナムの新型コロナ対策を讃える - ảnh 1    写真:Mạnh Hùng/TTXVN
この新聞は、裕福な国と貧しい国、及び、発展途上国での新型コロナ対策を分析した上で、「ドイツは、ベトナムの疫病対策を見習う必要がある」と伝えました。新聞の記事によりますと、ドイツでは、新型コロナの感染で死亡した人数はおよそ1万人が確認されましたが、ドイツより人口が多い約1億人を擁するベトナムでは、わずか35人が亡くなっただけです。また、ベトナムや、中国、シンガポール、または、韓国は、疫病を良好に制圧したということです。これらの国の政府は、パンデミックの危機に対し厳粛に行動してきました。
他方、「フランクフルター・アルゲマイネ・ツァイトゥング」紙に掲載された他の記事によりますと、ベトナムや、タイ、及び、シンガポールは、この数日間に、新型コロナの市中感染者がほとんど確認されていません。これらの国が新型コロナ対策を成功させたのは、「検問所の閉鎖や、社会的距離の確保措置などを講じたことによるものです。ベトナムは、疫病対策を導入したものの、今年度のGDP伸び率を2%以上にするという目標の達成に向けて努力している」と伝えました。
ソース:VOV