09/04/2020 09:32 GMT+7 Email Print Like 0

ドイツ企業、ベトナムの中期経済回復に期待

この調査は、世界各国とベトナムにおけるドイツ企業の経営生産活動に対するドイツの実業家の信頼、及び、新型コロナウイルスの影響を評価するために行われたものです。
7日、ドイツ商工会議所は、ワールドビジネスアウトルック2020の調査結果を公表しました。この調査は、世界各国とベトナムにおけるドイツ企業の経営生産活動に対するドイツの実業家の信頼、及び、新型コロナウイルスの影響を評価するために行われたものです。

これによりますと、ドイツの実業家は彼らの経営生産活動に対する新型コロナウイルスのの消極的な影響に懸念の意を表明する一方、ベトナムの中期経済の回復に期待しています。具体的には、82%のドイツ投資家が、新型コロナウイルスの影響で、2020年度の成長目標を引き下げることにしています。

また、調査に参加したドイツ企業の72%は、「ベトナムで投資活動を継続する」と明らかにしました。その中の27%の企業は、人事採用を続けるとしています。そして、ドイツの各企業は「ベトナムにおける市場の需要と経済政策は、向こう12カ月以内に経済成長にとって主要な試練である」と予測しています。
ソース:VOV