15/08/2020 07:21 GMT+7 Email Print Like 0

ドイツの新聞、ベトナムを魅力的な投資の目的地

(VOVWORLD) -13日付のドイツの日刊経済新聞「ハンデルスブラット」は記事を掲載しました。
その中で、「ドイツの粘着テープメーカーであるテサ社はこのほど、同社にとって世界で15か所目の生産拠点となるベトナム工場の建設に5500万ユーロ(約65億円)を投じる計画を明らかにした。ベトナム工場は北部港湾都市ハイフォンにある工業団地内の面積7万m2の敷地に建てられる」と報じました。

同記事は「総人口およそ1億人を擁するベトナムは経済発展の展望が明るいである。IMF=国際通貨基金は今年、ベトナムの経済成長率が3%に達する見通しであると予測した。最近、ベトナムはEU=欧州連合とのFTA=自由貿易協定を締結した。これはEUが新興国と締結した最も全面的な貿易協定となった。

また、ベトナムは2018年、TPP=環太平洋戦略的経済連携協定に正式署名した他、ベトナムはRCEP=東アジア地域包括的経済連携の交渉に参加している。これにより、世界の多くの大手企業はベトナムに進出する意向がある」と明らかにしました。