30/11/2020 11:16 GMT+7 Email Print Like 0

ドイツのマスメディア、ベトナムのパンデミック対策を評価

ドイツの科学者の言葉を引用し、「迅速な反応という要素は、パンデミックとの闘いにおけるベトナムの成功を決定するものである」と分析しています。
11月28日付のドイツの日刊紙「ノイエス・ドイチュラント」はベトナムの新型コロナウイルス感染症との闘いに関する記事を掲載し、その中で、ベトナムがとっている緊急措置の効果や、国民保護を最優先課題と見なすというベトナム政府の姿勢などを高く評価しました。
記事は、「新型コロナの第2波が発生してからこのおよそ3か月間、ベトナムでは市中感染がゼロとなっている。したがって、市民の生活や、各企業の営業、各機関の活動などが通常通り行われている」と伝えています。
また、ドイツの科学者の言葉を引用し、「迅速な反応という要素は、パンデミックとの闘いにおけるベトナムの成功を決定するものである」と分析しています。
ソース:VOV