05/12/2019 09:36 GMT+7 Email Print Like 0

テクフェストベトナム2019 始まる

4日に、東北部クアンニン省ハロン市で、「インベンション・イノベーションによるスタートアップ・フェスティバル:テクフェストベトナム2019」というイベントが始まりました。

6日まで行われるこのイベントは、ベトナム科学技術省が提唱している「インベンション・イノベーションによるスタートアップの生態系の補助に向けての2025年までの計画」の一環で、毎年行われる年次行事です。

チャン・ヴァン・トゥン科学技術次官によりますと、「リソースの集中」をテーマにした今年のイベントは、国内外のリソースを誘致して、インベンション・イノベーションによるスタートアップを奨励する政策の作成や、スタートアップの生態系の充実などを主な内容とします。トゥン次官は次のように語りました。

(テープ)

「「リソースの集中」をテーマにした今年のイベントは、人間・技術・資金という3つのリソースについて話し合うものです。その中で、人間はイノベーションを提唱するものです。技術と資金は、そのイノベーションを実際に移すことに必要な要素です。これらはベトナムのスタートアップの生態系の発展にとても重要です。

なお、「インベンション・イノベーションによるスタートアップ・フェスティバル:テクフェストベトナム2019」では、AI人工知能コンテストや、スタートアップタレントコンクールなどの活動も行われる予定です。
ソース:VOV