22/11/2019 10:23 GMT+7 Email Print Like 0

テイグエン地方のOCOP見本市

ダクラク省はOCOPプログラムを積極的に展開していますが、今回の見本市はこのプログラムを促進する原動力になります。

11月28日から12月3日まで、中部高原地帯テイグエン地方のバンメトート市で、テイグエン地方の「それぞれの村・町は独特の製品を生産する」プログラムいわゆるOCOPプログラムの製品を紹介する見本市が開催されます。

組織委員会によりますと、見本市で、350の展示ブースが設けられ、テイグエン地方の特別な農・林産物などを販売します。農業農村開発省の幹部ダオ・バン・ホ氏は次のように明らかにしています。

(テープ)

「すべての製品は質が高いです。ダクラク省はOCOPプログラムを積極的に展開していますが、今回の見本市はこのプログラムを促進する原動力になると信じています。また、OCOP製品の質も高まっていくよう望んでいます。」

見本市の枠内で、農産物の生産とその質的向上に関する経験を交換するセミナや、農林業に携わる企業間のビジネスマッチング、農産物販促会などの活動も行われるとしています。
ソース:VOV