29/05/2018 10:13 GMT+7 Email Print Like 0

ティク・ドゥク・ティン和上、パドマ・シュリ勲章が授与

パドマ・シュリ勲章を授与されたのは宗教分野とベトナムとインドとの友好関係の強化に対するティク・ドゥク・ティン和上の大きな貢献を認めるためのものです。

27日夜、在ベトナムインド大使館、ベトナム・インド友好協会、ベトナム仏教協会の共催により、ベトナム・インド友好協会の副会長を務めるベトナム仏教教会の副会長であるティク・ドゥク・ティン和上にインドの国家勲章であるPadma Shri(パドマ・シュリ)勲章を授与しました。

パドマ・シュリ勲章は科学、文学、芸術、教育、医療、社会活動、外交、技術、工業、貿易などの分野に優秀な成績をあげたインド市民を対象に授与されてきましたが、インド・ASEAN対話パートナー関係樹立25周年を記念するにあたり行われたインド・ASEAN首脳会議にあたり、外国人にも授与されました。ティク・ドゥク・ティン和上がこの勲章を授与された初めてのベトナム人です。

ティク・ドゥク・ティン和上はハノイ国民経済大学を卒業してから、ベトナム仏教学院で仏教学を勉強しました。そして、2005年、ティク・ドゥク・ティン和上はインドのデリー大学で、仏教学博士号を取得しました。パドマ・シュリ勲章を授与されたのは宗教分野とベトナムとインドとの友好関係の強化に対するティク・ドゥク・ティン和上の大きな貢献を認めるためのものです。
ソース:VOV