05/01/2019 11:04 GMT+7 Email Print Like 0

ティエン保健大臣、臓器提供者を顕彰

2018年12月中旬に、ベトドク病院とホーチミン市のチョーライ病院などと連携して、この脳死者から細胞や、肺、腎臓などを受けて、6人の命を救いました。
ティエン保健大臣、臓器提供者を顕彰 - ảnh 1      写真:ベトナム通信社
2日、グエン・ティ・キム・ティエン保健大臣は、ハノイ市内のベトドク病院を訪れ、7つの細胞と臓器を提供した脳死者の遺族に記章を追贈し、初めて肺移植に成功したベトドク病院に表彰状を、臓器移植を受けた患者の家族にプレゼントを手渡しました。
2018年12月中旬に、ベトドク病院とホーチミン市のチョーライ病院などと連携して、この脳死者から細胞や、肺、腎臓などを受けて、6人の命を救いました。
ベトドク病院の幹部や、医者、職員、患者などとの話し合いで、ティエン大臣は臓器提供者とその家族に感謝の意を表明すると同時に、「臓器を提供して人命を救うことは、慈善心の高貴な行動である」と強調しました。
ソース:VOV