02/11/2021 11:01 GMT+7 Email Print Like 0

チン首相 COP26出席のため、欧州歴訪を開始

チン首相がCOP26に出席することは、ベトナムが国際社会と緊密に連携し、グローバルな問題である気候変動に積極的に対応しているという姿勢を示します。
チン首相 COP26出席のため、欧州歴訪を開始 - ảnh 1ハノイを発つチン首相
10月31日、ベトナムのファム・ミン・チン首相が、イギリス・グラスゴーで開催されるCOP26=国連気候変動枠組条約締約国第26回会議への出席、及び、イギリスとフランスへの公式訪問をするために、ハノイを発ちました。

計画によりますと、チン首相は、10月31日から11月3日にかけてCOP26に出席するとともに、イギリスを公式訪問した後、11月3日から5日にかけてフランスを公式訪問します。
チン首相がCOP26に出席することは、ベトナムが国際社会と緊密に連携し、グローバルな問題である気候変動に積極的に対応しているという姿勢を示します。
一方、チン首相によるイギリスとフランスへの公式訪問は、ベトナムとこの2ヵ国との協力関係の深化に貢献し、その中で、政治・経済・文化・教育・国防・医療・薬品工業における協力に大きな弾みをつけるであろうと期待されています。これらの訪問は、ベトナムの全方位外交政策の現われであり、国際社会の責任あるメンバー及び各国の信頼たるパートナーになりたいというベトナムの姿勢を示すものでもあります。
また、今回の欧州歴訪を機に、チン首相は欧州在住ベトナム人共同体の代表と懇談し、ベトナム民族の大団結を重視するという党と国家の姿勢を強調します
ソース:VOV