13/08/2021 10:22 GMT+7 Email Print Like 0

チン首相 国産ワクチンの生産をできるだけ早期に開始

12日午前、政府本部で、ファム・ミン・チン首相の主宰の下、国産ワクチンの研究・開発・生産に関する政府の会議が行われました。この3か月、政府がこの会議を開くのは今回が5回目です。 会議で、チン首相は、政府はワクチンの生産技術移転と国内生産に特別な関心を寄せていると述べ、保健省を始め、関連各省庁に対し、ワクチンの生産技術移転と国内生産において残されている問題を直ちに解決するよう求めました。また、財務省と保健省に対し、国内でワクチンの生産をできるだけ早期に開始するために優遇政策を検討するよう要請し、もしよければ、ワクチンの安全と効果を確保しながら、9月に国内製ワクチンの生産を開始するようとの希望を表明しました。 ソース: VOV