27/05/2021 13:33 GMT+7 Email Print Like 0

チン首相 バクザン省とバクニン省とのオンライン会合を主宰

(VOVWORLD) - 26日、政府本部でファム・ミン・チン首相は北部バクザン省とバクニン省の指導者とのオンライン会合を主宰し、この2省の工業団地で新型コロナの急速な感染拡大について協議しました。新型コロナの第4波でこの2省でおよそ2千人の感染者が確認されています。

会合でチン首相は現時点で最高の目標は2省での新型コロナの感染拡大に歯止めをかけることである。政府、各省庁、部門、及び2省の行政当局は主体的な姿勢でさらなる断固たる措置を講じ、できるだけ早く疫病を制圧すべきである」と強調しました。

また、住民の健康保護を第一にするとともに、生産経営活動やサプライ・チェーンの確保に全力を尽くさなければならないとしています。さらに、2省の指導者に対し、地元の実状を見極めたうえで適切な社会的距離の確保措置を決定するよう指示しました。
そして、確定された感染地域の住民に対し新型コロナウイルスの検査を加速させると同時に「5K」という原則を厳守し、仮設病棟や人員、設備、経費などを増加させるとともに、感染症例の早期発見、迅速な隔離、積極的な治療、事態収拾に全力を尽くすべきであると求めました。