22/06/2021 10:01 GMT+7 Email Print Like 0

チン首相 「報道関係者は意義の大きな使命を誇るべき」

(VOVWORLD) - チン首相はまた、報道機関に対し、これからも国と国民との懸け橋として、より良い社会づくりに貢献してゆくようとの希望を表明しました。

既にお伝えしましたように、6月21日の「ベトナム革命報道の日」96周年にあたり、20日、ハノイで、ファム・ミン・チン首相は報道機関の指導者らと懇親会を行いました。
懇親会で、チン首相は、「ベトナムの革命報道は常に、かつての民族解放事業と今日の建設防衛事業に密接につながっているので、報道関係の使命は多くの困難と試練に直面しながらも、輝かしく意義は大きい」と強調し、次のように語りました。

(テープ)

「かつての民族解放事業においては、数千人の記者たちが愛国心と革命精神を持って戦場へ取材に赴き、戦争に関する情報だけでなく、勝利への確信も反映してきました。その中で、数百人の記者たちは業務中、命を犠牲にし、今もなお、かつての戦場に眠っている記者が多いです。祖国の歴史は記者たちの犠牲と大きな貢献を忘れることはないでしょう。」

このように語ったチン首相はまた、報道機関に対し、これからも国と国民との懸け橋として、より良い社会づくりに貢献してゆくようとの希望を表明しました。