02/11/2021 11:02 GMT+7 Email Print Like 0

チン首相、英国在留ベトナム人共同体の代表と懇親

現地時間の10月31日午後、スコットランドの首都エディンバラで、イギリス・グラスゴーで開催されるCOP26=国連気候変動枠組条約締約国第26回会議への出席、及び、イギリスを訪問中のファム・ミン・チン首相は、イギリスとアイルランド共和国在留ベトナム人共同体と懇親会を行いました。
チン首相、英国在留ベトナム人共同体の代表と懇親 - ảnh 1
席上、チン首相は、イギリスとアイルランド在留ベトナム人共同体が仲良く暮らしており、新型コロナウイルス感染症の影響で困難な状態にある人々を助けてきたことを高く評価しました。
また、チン首相は、「党、国家は、国外在留ベトナム人共同体に配慮しており、国外在留ベトナム人をベトナム民族の切り離すことができない一部であると見なしている。国内、または、外国で暮らしているそれぞれのベトナム人は、すべて平等に扱われている」と強調しました。

同日、チン首相は、ベトナムの各省庁、部門、企業とイギリスの相手企業による貿易、農業、エネルギー、医療、教育養成、環境保全、スポーツなどに関する協力合意書の調印式に立ち会いました。
ソース:VOV