15/06/2021 14:02 GMT+7 Email Print Like 0

チン首相、フランスの首相と電話会談

会談で、両首相は、宇宙航空や、エネルギー、インフラ整備、文化などの分野での協力を深化させていくために取り組んでいくことで一致しました。 14日午後、ファム・ミン・チン首相はフランスのジャン・カステックス首相と電話会談をし、両国関係や、国際問題などについて話し合いました。チン首相は、「フランスは欧州におけるベトナムの重要な相手国である」と再確認するとともに、両国関係を強化していきたい意向を表明しました。 また、フランス政府に対し、フランス在留ベトナム人共同体に便宜を図っていくよう訴えました。一方、フランスのジャン・カステックス首相は両国間の戦略的パートナーシップを高く評価し、「フランスの対外政策において、ベトナムは最も重要な相手国の1つである」と明らかにし、「国際社会におけるベトナムの地位を重視ている」と強調しました。 会談で、両首相は、宇宙航空や、エネルギー、インフラ整備、文化などの分野での協力を深化させていくために取り組んでいくことで一致しました。ベトナム東部海域(いわゆる南シナ海)問題に関し、両氏はこの海域での航行の安全と自由の確保や、海洋でのあらゆる活動に対する1982年国連海洋法条約の重要性を強調しました。 ソース:VOV