24/05/2021 10:00 GMT+7 Email Print Like 0

チン首相、カントー市の医療当局者と会合

(VOVWORLD) -22日午後、カントー市で、ファム・ミン・チン首相は同市の医療部門の代表と会合を行い、地元の新型コロナウイルス感染症予防対策などについて討議しました。

席上、チン首相は、カントー市がパンデミックに効果的に対応していることを歓迎したうえで、同市の医療当局者に対し、「カントー市がメコンデルタの中心部に位置し、パンデミックが複雑に推移しているカンボジアの近くにあることから、今後も警戒心を高めていくよう」要請しました。チン首相によりますと、カントー市はメコンデルタ地域で、医療をはじめあらゆる分野で重要な役割を果たしています。したがって、カントー市の医療部門は域内のパンデミックとの闘いの先頭に立つ必要があるとしています。また、カントー市の医療部門に対し、「域内の各大学、研究所、医療施設と連携して、疫病拡大を防ぐために努力していくよう」訴えました。同日午前、チン首相は新型コロナウイルス感染者を受け入れる集中隔離施設で任務を遂行している南部チャビン省軍事指揮部に属する連隊926号の士官・兵士の元を訪れました。