13/05/2018 08:19 GMT+7 Email Print Like 0

チンコンソン通りで歩行者天国の展開が始まる

歩行者天国には、屋外ステージを含めた芸術スペースのほか、タイホー区の名物であるフートゥオンおこわやタイ湖(ホータイ)エビかき揚げ、タニシスープの麺などの販売ブース15か所が設けられています。

11日夜、ハノイ市タイホー区にあるチンコンソン通りで、歩行者天国の展開が始まりました。歩行者天国には、屋外ステージを含めた芸術スペースのほか、タイホー区の名物であるフートゥオンおこわやタイ湖(ホータイ)エビかき揚げ、タニシスープの麺などの販売ブース15か所が設けられています。タイホー区住民の一人グェン・トゥン・フェン( Nguyen Thuong Huyen) さんは次のように語りました。

(テープ)

「チンコンソン通りで、歩行者天国が開設されたことはハノイの市民がここで楽しい一時を過ごせると共に、ハノイの名物料理がピーアールされるようになります」

チンコンソン通りは、ベトナムの国民的音楽家である故チン・コン・ソンにちなんで2015年7月に命名された通りです。歩行者天国となるのは、毎週金曜日の19時30分から日曜日いっぱいまでです。
ソース:VOV