19/11/2019 10:15 GMT+7 Email Print Like 0

チョン氏、汚職防止対策中央指導委員会会議を主宰

今年1月に開かれた同委員会の第15回会議以来、処理してきた汚職事件に関する報告が読み上げられました。

18日、ハノイで、グエン・フー・チョン共産党書記長・国家主席の主宰の下、汚職防止対策中央指導委員会会議が行われました。

会議で、今年1月に開かれた同委員会の第15回会議以来、処理してきた汚職事件に関する報告が読み上げられました。

会議で、チョン氏は各レベルの党委員会に対し、汚職防止対策中央指導委員会が打ち出した計画通りに、汚職事件を捜査、裁判するよう指導しました。
ソース:VOV