27/02/2019 10:57 GMT+7 Email Print Like 0

チョン氏、カンボジア国賓訪問を終える

26日、ベトナムのグエン・フ・チョン党書記長・国家主席と高級代表団はカンボジアの首都プノンペンを発ち、カンボジア国賓訪問を成功裏に終えました。
チョン氏、カンボジア国賓訪問を終える - ảnh 1 チョン党書記長・国家主席(左)とフンセン首相(右)との会見
訪問の終了にあたり、チョン氏はカンボジアのノロドム・シハモニ国王に感謝の書簡を送り、その中で 両国の利益、および、地域と世界の平和、安定、協力、発展のため、両国間の善隣友好、全面協力、長期安定関係が絶え間なく発展することへの確信を表明しました。
それより前の26日午前、プノンペンで、チョン党書記長・国家主席はカンボジアのフンセン首相と会見を行いました。
会見で、フンセン首相は「チョン氏の今回のカンボジア訪問はベトナム共産党とカンボジア人民党、及び、両国民間の善隣友好、全面協力、長期安定関係の生き生きした証であり、両国関係に新しい発展段階を切り開くものである」と明らかにしました。
また、フンセン首相は「カンボジア国民と力を合わせて、カンボジア国民をポルポト政権の大量虐殺から救い出したこと、及び、カンボジアの再建事業に対するベトナムからの支援を永遠に忘れられない」と強調しました。
一方、チョン氏は「ベトナムは常にカンボジアとの関係強化を重視している」と明らかにすると共に、「ベトナムの党と政府、国民はカンボジア人民党、政府、国民と協力して、両国間の善隣友好、全面協力、長期安定関係の維持、発展を強化するため全力を尽くすと確約しました。
会見後、チョン党書記長・国家主席とフンセン首相は両国間の協力合意書の調印式に立ち会いました。
ソース:VOV