21/10/2017 14:59 GMT+7 Email Print Like 0

チョン書記長、ハノイ市党常務委員会の代表と会合

20日、ハノイ市内の党中央委員会本部で、グェン・フ・チョン党書記長の主宰の下で、共産党政治局とハノイ市党常務委員会の代表による会合が行われ、2011~2020年期の首都ハノイの発展方向と任務に関する政治局の決議の実施状況が総括されました。 席上、チョン書記長は「首都ハノイは国家の政治、行政の中心地であり、民族の長期的かつ精神的価値を集める場所である」と強調した上で、ハノイ市は、社会秩序の維持、建設の管理に注視する必要があるとしました。 また、各国や国際組織の代表機関がハノイに置かれることから、ハノイは対外活動を良好に行う必要もあるとしています。さらに、チョン書記長は「ハノイは中央直轄の各機関、省庁、部門、及び各地方と主体的に連携して、さらに発展事業を促進すべきである」と語りました。 ソース:VOV