11/11/2017 11:59 GMT+7 Email Print Like 0

チョン書記長、チリの大統領と会見

9日、共産党本部で、グエン・フ・チョンと書記長はベトナムを訪問中のチリのミチェル・バチェレ大統領と会見しました。 席上、チョン書記長は、「ベトナムとチリがASEAN経済共同体とチリが加盟している南米の各組織との協力の強化に中核的な役割を果たすよう」訴えました。また、「両国関係の強化へ向けて、ベトナム共産党はチリの各政党との協力を強化していきたい意向にある」と明らかにしました。 一方、チリのミチェル・バチェレ大統領は、経済社会発展事業でのベトナムの成果や、国際社会におけるベトナムの地位を高く評価した上で、「今後も両国関係を深化させてゆきたい」意向を表明しました。 同日午後、グエン・スアン・フック首相もチリのミチェル・バチェレ大統領と会見しました。フック首相は、バチェレ大統領がベトナムの台風・洪水被害者の損失を分かち合うことに謝意を表明し、「ベトナム政府は被害克服のために全力を上げながらも、APEC首脳ウィークの成功のために力を入れている」と明らかにしました。 ソース:VOV