16/07/2021 11:37 GMT+7 Email Print Like 0

チョン党書記長 韓国大統領と電話会談

15日午後、党中央委員会本部でグエン・フ・チョン党書記長は韓国のムン・ジェイン大統領と電話会談を行いました。
チョン党書記長 韓国大統領と電話会談 - ảnh 1チョン党書記長とムン・ジェイン大統領による2018年の会見
チョン党書記長はベトナム共産党第13回全国代表大会の成功、及び自らの再選に祝電を送ったムン・ジェイン大統領をはじめ、韓国の指導者らと政党に感謝しました。
また、チョン党書記長は韓国を長期的かつ戦略的なパートナーと見なしていると強調するとともに、韓国がベトナムを「新南方政策」の重要な対象に位置付けることを高く評価しました。さらに、チョン書記長は韓国に対し、同国在住ベトナム人コミュニティに関心を寄せ、支援するよう要請しました。
一方、ムン大統領はベトナムとの関係を重視し、ベトナムを「新南方政策」の中核と見なしていると強調しました。また、新型コロナ対応でベトナムと緊密に連携していくと同時に経済、外交、安全保障、国防分野でベトナムとの協力の強化を希望し、双方の商取引額を1千億ドルに引き上げることに取り組むと表明しました。
両指導者は各レベルの会合や会議を維持すること、各分野における実質的な協力を拡大すること、新型コロナ対応とワクチン調達で協力を推進すること、政党、議会、若者の関係を深化させることで一致し、両国関係のさらなる発展を目指すとしています。両指導者はともに関心を持つ地域と国際問題についても話し合いました。
ソース:VOV