12/09/2021 00:02 GMT+7 Email Print Like 0

チョン党書記長 中国の王毅国務委員兼外相と会見

11日午後、ハノイでグエン・フ・チョン当書記長はベトナムを訪問中の中国の王毅国務委員兼外相と会見しました。 席上、チョン書記長はベトナムの党、国家は中国との善隣友好、戦略的かつ全面的なパートナー関係を重視していると強調するとともに、双方に対し、今後、高級会合の開催や政治的信頼の強化、党の協力メカニズムの発揮、党建設と国家管理に関する経験交換の推進に尽力していくよう要請しました。また、各地方と省庁間の実質的で互恵を基礎とする協力を促進し、紛争や不一致店を適宜に解決し、両国の戦略的かつ全面的なパートナー関係の持続的かつ健全な発展を進めていく必要があるとしています。 一方、王毅国務委員兼外相は第13回ベトナム・中国協力指導委員会で収めた成果を紹介するとともに、双方があらゆる分野での協力と政治的信頼を強化し、両国の戦略的かつ全面的なパートナー関係を深化させていく必要があると強調しました。 他方、同日午後、ハノイで、ファム・ミン・チン首相は王毅国務委員兼外相と会見しました。席上、チン首相は中国との関係を重視し、これを対外政策の優先課題と見なしていると強調しました。 また、新型コロナ対応について王毅国務委員兼外相のベトナム訪問にあたり、中国がベトナムに3百万回分の新型コロナワクチンの追加供与を決定したことに感謝するとともに、中国に対し、ワクチン供与を継続し、生産技術の移転、ベトナムのワクチン購入契約の実施を支援していくよう提案しました。さらに、ベトナム東部海域(南シナ海)問題に関し、双方が海上法執行部隊に対し、両国の高級指導者が達成した共通の認識と合意を遵守し、不一致点を処理し、海上の平和な環境を維持、国際法を遵守し、海上・上空の自由航行を確保するよう求めました。 一方、王毅国務委員兼外相はベトナムとの友好と全面的な協力関係を重視する。中国は新型コロナ対応でベトナムを支援する意向があると強調しました。 これに先立つ11日午前、ブイ・タイン・ソン外務大臣は王毅国務委員兼外相と会談した際、両国の戦略的かつ全面的なパートナー関係の強化措置について協議しました。 ソース:VOV