11/01/2019 09:51 GMT+7 Email Print Like 0

チョン党書記長・国家主席、軍政会議に出席

10日、ハノイで、中央軍事委員会、国防省は共同で全軍の軍政会議を行い、2018年の軍事・国防任務の遂行状況を評価し、2019年の任務を展開しました。

会議で発言に立ったグエン・フ・チョン党書記長・国家主席は「2019年は第12回党大会決議と2016年から2020年期の経済社会発展5カ年計画の実施で重要な意義がある。また、今年、第13回党大会に備え、各レベルの党委員会の大会が行われる」と強調しました。チョン書記長は次のように語りました。

(テープ)

「全国の総合的な力を発揮し、全国民挙げての国防活動への参加を実現し、各省・市の軍管区の補強を重視しなければなりません。また、国境地帯や島嶼などを中心に、国防・安全保障と経済発展を両立させるべきです。全国民に祖国の防衛、国防強化への認識向上を目指し、教育を進めなければなりません。さらに、敵対勢力のあらゆる陰謀と破壊活動を失敗させる必要があります。」
ソース:VOV