16/10/2019 17:26 GMT+7 Email Print Like 0

チョン党書記長・国家主席、ハノイ市の有権者と会見

15日、ハノイで、グエン・フ・チョン党書記長・国家主席率いる国会議員団はバーディン区、テイホー区、ホアンキエム区の有権者らと会合を行い、第14期国会第8回会議の議事日程を通知しました。 チョン党書記長・国家主席、ハノイ市の有権者と会見 - ảnh 1 席上、チョン党書記長・国家主席は「党内、政治システム、社会での汚職防止を継続すべきである。これまで、汚職防止対策は多くの成果を収め、国内外の世論により歓迎されましたが、実施すべきことは山積している」と明らかにしました。 また、対外関係、とりわけベトナム東部海域問題に関し、チョン氏は「平和で、安定的な環境を維持しながら、祖国の独立と領有権を断固として確保する必要がある。国家の利益を第一に位置づけ、独立、主権、領土保全という原則を堅持しなければならない」と強調しました。 さらに、チョン氏はハノイ市の指導者らに対し、有権者が提出した問題の解決に力を尽くし、経済、文化の発展を両立させるよう要請しました。 ソース:VOV