07/01/2019 09:39 GMT+7 Email Print Like 0

チュオンサ群島の幹部や兵士のテトの準備

「ホアンサ・チュオンサのための基金」は7億ドン、「故郷の海と島のための若者」というクラブはキンカンの木100本、ザボン2500個を含め、千人分のプレゼントを贈りました。
チュオンサ群島の幹部や兵士のテトの準備 - ảnh 1
2019年のベトナムの伝統的旧正月テトを迎えるにあたり、全国の多くの地方や個人、団体はチュオンサ群島に駐屯している幹部や兵士、島民は国防省、海軍部隊にプレゼントを届けます。
その中で、「ホアンサ・チュオンサのための基金」は7億ドン、「故郷の海と島のための若者」というクラブはキンカンの木100本、ザボン2500個を含め、千人分のプレゼントを贈りました。旅団146号のダオ・ザン・ハイ( Dao Giang Hai)大佐は次のように語りました。

「旅団146号、チュオンサ県人民委員会はチュオンサ群島に駐屯している幹部や兵士、島民が楽しいテトを過ごせるための準備を周到に行なっています。今年、私たちは全国の多くの機関や地方から様々なプレゼントを受けています。今年、チュオンサ群島に駐屯している幹部や兵士、島民は楽しいテトを過ごすことでしょう」
4日、チュオンサ群島に駐屯している幹部や兵士、島民にテト用品を運ぶ船3隻が中部カインホア省のカムライン港を出発し、チュオンサ群島に向かいます。
ソース:VOV