27/03/2020 09:08 GMT+7 Email Print Like 0

チュオンサ群島での中国の違法な活動に反対するベトナム

26日に行われた外務省の定例記者会で、中国がベトナムのチョオンサ群島スービ岩礁とチュウタップ岩礁の2か所で研究施設の運用を開始したことについてレ・ティ・トゥ・ハン報道官は、「これは、違法な活動である。」と強調するとともに、中国に対し、両国民の利益に逆行し、ベトナム東部海域の状況を複雑化させる全ての活動を直ちに中止させるよう求めました。
また、ハン女史は「何度も強調したようにベトナムは、チュオンサ群島とホアンサ群島に対する領有権を示す法的・歴史的証拠を十分に持っている。これに基づき、これらの群島での全ての活動は、ベトナムの許可を得なければならない。ベトナムは、中国に対し、ベトナムの領有権を尊重し、ベトナム東部海域を巡る緊張情勢を激化、複雑化させるあらゆる行動を中止するとともに、ASEANと中国間の行動規範交渉プロセスに関する各国の規定を遵守するよう要請する。」と語りました。
ソース:VOV