28/07/2020 10:43 GMT+7 Email Print Like 0

タイ紙、ASEANにおけるベトナムの 役割を高評

(VOVWORLD) -先ごろ、タイの新聞は、ASEAN=東南アジア諸国連合におけるベトナムの地位と特別重要な役割を高く評価しました。
「プラチャーチャート」紙は、「ベトナムは、デジタル化時代に対応するために、2020年のASEAN議長国としてのリーダシップを発揮してきた。その証に、ベトナムは去る1月ベトナム中部ニャチャン市で開催されたASEAN非公式外相会議で提示された13件の大規模な経済プロジェクトを提唱したということである。その他、ベトナムは、ASEAN共同体の繁栄と持続可能な発展に向けた戦略の遂行を促した」と報じました。
一方、「マティチョン」紙は、「ASEAN議長国の役割をタイから受け継いでから3週間経っただけで、ベトナムとASEAN加盟諸国は、新型コロナウイルス感染症に対応しなければならなかった。しかし、足並みを揃えた措置を講じたことで、ベトナムにおける新型コロナ感染者の数は、低いの水準に留まり、ベトナムの経済と社会の状況はかなり安定性を維持している。ベトナムは、ASEAN議長国と国連安全保障理事会非常任理事国の役割に値している」と評価しています。