12/06/2021 10:57 GMT+7 Email Print Like 0

タイン・オアイ県とチュオン・ミー県の畜産サプライチェーン 安全性を点検

6月9日午後、トラン・タイン・ナム農業農村開発副大臣がホアン・ロン協同組合(ハノイのタイン・オアイ地区)の豚肉サプライチェーンと、ティエン・ビエン株式会社の畜産(鶏卵)製品生産チェーン(ハノイのチュオン・ミー地区ダイ・イェン集落)の現場を視察しました。ハノイ人民委員会のグエン・マイン・クエン副議長、ハノイ農業農村開発局チュ・フ-・ミー局長とグエン・ゴック・ソン 副局長、および市人民委員会と農業農村開発局の各指導者も同行しました。


5ヘクタール以上の敷地に、首都で最も近代的な養豚場を建設したタイン・オアイ(ハノイ)のホアン・ロン協同組合。
撮影:コン・ダット/ベトナムフォトジャーナル

 
ホアン・ロン協同組合の豚肉サプライチェーンの現場を点検するチャン・タイン・ナム農業農村開発副大臣と代表団。
撮影:コン・ダット/ベトナムフォトジャーナル



市場に出される前に分類され、前処理される豚肉製品。
撮影:コン・ダット/ベトナムフォトジャーナル

 
代表団は、繁殖から屠殺、豚肉加工まで食品の衛生と安全を確保する規準に従って厳密に生産されているホアン・ロン協同組合のA-Z生物学的豚肉チェーンモデルを直接視察しました。畜産段階では、ホアン・ロン協同組合はVietGap基準に沿った畜産プロセスを適用し、農業農村開発省が2010年1月15日付け通達No.04 / 2010 / TT-BNNPTNTに従って公布したバイオセーフティ農場に関する国家技術規準QCVN01-14:2010 / BNNPTNTに沿ってバイオセキュリティ対策を徹底しています。屠殺、前処理、加工、包装、製品保存の工程では、ホアン・ロン協同組合はデンマークの技術を導入して毎時50頭の食肉処理能力を備えた設備に投資し、前処理、加工、包装を行なっています。また、冷蔵肉の国家標準TCVN12429:2018に準拠した冷蔵および冷凍肉を生産するためのすべての条件を備えています。ホアン・ロン協同組合のチェーンモデルは商品消費において、ハノイに商品を販売・紹介する5店舗、タイン・オアイ県に30の幼稚園のキッチン、そしてハノイにいくつかのスーパーマーケットチェーンを通じた流通システムを構築しました。ホアン・ロン協同組合は毎日、約2トンの冷製豚肉と約0,5トンの豚肉加工製品を市場に供給しています。

同日、代表団はティエン・ビエン合資会社(ハノイ、チュオンミー県、ダイ・イェン集落)の畜産物(鶏卵)の生産および取引チェーンを訪問し、視察しました。現在、チェーンの主な製品は市販の卵、ブロイラー、1日齢のひよこです。


ティエン・ビエン合資会社の畜産物(鶏卵)の生産と販売チェーンを視察した
チャン・タイン・ナム農業農村開発副大臣と代表団。
撮影:タイン・ロン/ベトナムフォトジャーナル


1日あたり20万個の生産能力がある
ティエン・ビエン社の卵製品の加工・包装エリア。
撮影:カイン・ロン/ベトナムフォトジャーナル

 
ティエン・ビエン社は、チュオン・ミー県の 30を超える畜産農場のクローズドチェーンでの畜産 - 製品消費を結び付けました。チェーン全体で養鶏プロセスを標準化することは、製品の品質と均一性を確保するのに役立ちます。 卵加工・包装エリアのインフラが完成し、生産能力は1日あたり20万個に達してます。この製品は獣医衛生と食品安全の要件を完全に満たしています。

毎月、ティエン・ビエン社はハノイ市内外の企業、スーパーマーケット、レストランなど約100の製品販売パートナーを通じて、200万個以上の卵と2トン以上の鶏肉を市場に供給しています。その製品はすべて、規定に従った完全な包装、識別、およびトレーサビリティを備え、食品安全の要件を満たしています。

ティエン・ビエン社は30人以上の安定した雇用を創出しており、2020年の一人当たりの平均所得は1か月650万ドンに達します。当社の従業員と従業員の100%は、労働法の規定に従って社会保険の支払いに参加する権利があります。

ホアン・ロン社とティエン・ビエン社を視察した代表団は、2015年から2020年の期間においてハノイ市の安全な野菜と肉のサプライチェーンを開発するための協力プログラムの内容が基本的に完全に実施されていると評価しました。
文、撮影:コン・ダット、カイン・ロン/ベトナムフォトジャーナル