28/10/2020 10:44 GMT+7 Email Print Like 0

タインホア省、エネルギー、加工・製造産業の中心地へと

(VOVWORLD) - ガン国会議長はタインホア省が北中部、ひいては全国のエネルギー、加工、製造産業の中心地へと発展し、投資経営環境の改善、投資誘致を進めなければならないとしています。

27日午前、タインホア省党委員会の2020年から2025年期の第19回代表大会が開幕しました。席上、発言に立ったグエン・ティ・キム・ガン国会議長は「タインホア省は経済、国防・安全保障分野で戦略的地位があり、天然資源、土地、人材に恵まれていることから、強みとメリットを最大限に活用し、あらゆるリソースを効果的に使用して、首都ハノイ、港湾都市ハイフオン、クアンニン省とともに北部の開発の四角地帯をつくる必要がある」と強調しました。ガン女史は次のように語りました。

(テープ)

「タインホア省の都市部の開発に際し、北部と北中部の都市部との連携、現代的と伝統的な要素の調和、環境保全に配慮しなければなりません。また、インベンション・イノベーションを経済成長の原動力として見なす必要があります。さらに、投資貿易振興やリソースの調達を中心し北中部各省や首都ハノイとの協力、連携を推進し、科学技術の研究、技術移転、各省・市を結ぶ観光ツアーの開発にも力を尽くすべきです。」

このように語ったガン国会議長はタインホア省が北中部、ひいては全国のエネルギー、加工、製造産業の中心地へと発展し、投資経営環境の改善、投資誘致を進めなければならないとしています。