08/04/2019 10:31 GMT+7 Email Print Like 0

タイで、ASEAN財務相・中央銀行総裁会議が終える

ASEAN=東南アジア諸国連合の財務相・中央銀行総裁会議など一連の会合が5日、タイ北部チェンライで開かれました。

RCEP=東アジア地域包括的経済連携の年内妥結に向けて努力する方針を確認し、ASEAN域内での現地通貨による決済の枠組みやサイバー対策を推進することを盛り込んだ共同声明を採択し閉幕しました。

会合終了後の共同記者会見で、タイのアピサック財務相は「世界で保護主義が台頭する中、RCEPのような関係は地域にとって大切だ」と強調しました。妥結時期について「11月までに結論が出ると聞いている」と述べました。一方、会合に参加したベトナム財政省のディン・ティン・ズン( Dinh Tien Dung) 大臣は次のように語りました。

(テープ)

「我々は今後も、貿易・投資を成長と発展の原動力として見なし続けることで一致しました。また、この会合は持続可能な発展、インフラ整備、関税、税関、保険に関するフォーラムなどの議題を取り上げました。」
ソース:VOV