01/04/2019 10:37 GMT+7 Email Print Like 0

ダム副首相 若手プロサッカーの発展を指示

ダム副首相は、文化や体力、技術、専門などあらゆる面において若手選手を集中的に訓練、育成させる必要がある。」と訴えました。
ダム副首相 若手プロサッカーの発展を指示 - ảnh 1 若手サッカー選手と話し合うダム副首相=VGP/Đình Nam
3月30日午後、ハノイで、ブ・ドック・ダム副首相は、ベトナム軍隊通信グループベトテル傘下のベトテルスポーツセンターを訪れ、同センターの指導部と会合を行いました。
会合で、ダム副首相は、ベトテルスポーツセンターを始めとするベトナム軍隊通信グループベトテルの成果を高く評価するとともに、「強固で持続可能なプロサッカーを発展させる為には、文化や体力、技術、専門などあらゆる面において若手選手を集中的に訓練、育成させる必要がある。」と訴えました。
なお、現在、ベトテルスポーツセンターは、U13、U15、U17、U19、U21、及び2019年の国家サッカー選手権大会にエントリする選手、合わせて135人の選手を持っています。同センターには、ドイツのプロサッカークラブのモデルに沿って設計された訓練施設があります。
ソース:VOV