02/02/2021 10:04 GMT+7 Email Print Like 0

ダム副首相 ハイズオン省とクアンニン省の疫病予防対策を視察

(VOVWORLD) - 1月31日夜、新型コロナウイルス感染症予防対策国家指導委員会の委員長を務めるヴ・ドゥク・ダム副首相が、新型コロナが広がっている北部ハイズオン省とクアンニン省を訪れ、疫病予防対策を視察しました。

感染者が多数出ているハイズオン省チリン市では、ダム副首相は、4日間にわたって徹底的な予防対策が展開されたことにより、感染者数が減りつつあると評価し、これからも、断固として予防対策を展開し続ける必要があると求めました。
また、クアンニン省ドンチエウ町では、ダム副首相は、地元の行政府と人々の努力を高く評価し、旧正月テトまでに疫病を基本的に制圧するであろうとの確信を表明しました。ダム副首相は次のように語りました。

(テープ)

「私たちは、感染者が多い所の感染を1日も早く抑えるために全力を尽くさなければなりません。ハイズオン省は10日間で制圧すると公約していますが、クアンニン省も、基本的にあと6日間で制圧するとしています。」

なお、2月1日、2人の新たな感染者が確認されました。この2人は共にハノイに住んでいます。