02/10/2021 10:34 GMT+7 Email Print Like 0

ダム副首相 トゥドック市の生産経営活動を視察

(VOVWORLD) -  社会隔離措置が緩和された初日にあたる10月1日午前、新型コロナ対策国家指導委員会の副委員長を務めるブ・ドク・ダム副首相はホーチミン市直属のトゥドゥック市にあるリンチュン工業団地1号の生産経営活動を視察しました。

この機に、ダム副首相はトゥドゥック市党委員会と会合を行いました。

リンチュン工業団地1号でダム副首相は「政府と企業の目的は安全な生産を推進し、労働者を仕事に戻す」と強調するとともに、政府は企業に生産の安全確保を委託したと明らかにしました。

一方、トゥドゥック市党委員会との会合でダム副首相は地方行政府に対し、住民に「5K」原則を遵守し、他の地方に勝手に移動しないよう求めることを指示しました。一方でコミュニティでの医療観察を強化し、医薬品を十分に用意するとともに、民間医療施設と連携し、住民に医療サービスを迅速かつ適切に提供する必要があるとしています。