20/11/2021 12:52 GMT+7 Email Print Like 0

ダム副首相:人々のメンタルヘルスにさらに配慮する必要がある

18日午後、ブ・ドウック・ダム副首相は、ベトナム国家大学ホーチミン市人文社会科学大学を訪れ、同大学のカウンセリングと心理療法室の活動を視察しました。 学長のゴ・フォン・ラン准教授・博士によりますと、同大学のカウンセリングと心理療法室は、2019年に設立され、学生と願いがある人々へのカウンセリングと心理療法を行うことが狙いです。また、これは、心理学の学生や、臨床心理学の大学院生にとっても実用的な環境であるとされています。 11月20日の「ベトナム教師の日」に当たり、ダム副首相は、ベトナム国家大学ホーチミン市人文社会科学大学の幹部、教師にお祝いの言葉を述べると共に、「以前には、メンタルヘルスの問題は十分に注目されなかった。しかし、新型コロナウイルス感染症が発生してから、人々のメンタルヘルスにさらに配慮する必要があると認識するようになった」と訴えました。 ソース:VOV