14/03/2018 09:28 GMT+7 Email Print Like 0

ダム副首相、FIDE= 国際チェス連盟の会長と会見

ダム副首相は今後、FIDEの支援はチェス選手だけでなく、監督の育成や世界大会の開催などの面においても実施されることを望んでいると述べました。

10日、ブ・ドゥク・ダム副首相はベトナムを訪問中のFIDE= 国際チェス連盟のキルサン・イリュムジーノフ会長と会見を行った際、ベトナムでのチェスが世界レベルに発展させたことに対するFIDEの支援を高く評価しました。

また、今後、FIDEの支援はチェス選手だけでなく、監督の育成や世界大会の開催などの面においても実施されることを望んでいると述べました。

ダム副首相はベトナムチェス連盟、文化スポーツ観光省に対し、FIDEと緊密に協力して、ベトナムにおけるチェスのさらなる発展のため、チェスの大規模な選手権大会を開催するよう提案しました。

一方、キルサン・イリュムジーノフ会長は「近年、ベトナムのチェスが急速に発展してきた。ベトナムの多くのチェス選手が世界大会でも優秀な成績を収めた」と強調すると共に、今後、ベトナムがチェスの大規模な大会の主宰を支援することを確約しました。
ソース:VOV