29/07/2020 10:07 GMT+7 Email Print Like 0

ダム副首相、 新型コロナ感染者の治療に関する会議を主宰

(VOVWORLD) - 保健省は、すべての人材や技術を動員して感染ルートを明確にするとともに、各病院に新型コロナウィルス感染症予防対策の徹底を指導する必要があります。

28日、新型コロナウィルス感染症予防対策国家指導委員会委員長を務めるブ・ドゥック・ダム副首相は、ダナン市病院、中央熱帯病病院、ホーチミン市熱帯病病院、バクマイ病院などの代表と共に、新型コロナウィルス感染者の治療作業に関する会議をオンライン形式で行いました。
会議で、ダム副首相は、「保健省は、すべての人材や技術を動員して感染ルートを明確にするとともに、各病院に新型コロナウィルス感染症予防対策の徹底を指導する必要がある」と述べました。また、各病院に対し、患者を受け入れる際、感染症予防対策に関する規定を完全かつ真剣に遵守しなければならないと求めました。
さらに、各病院の相互支援を行う用意があり、新型コロナウイルス感染症に主体的に対応する態勢を整える必要があると強調しました。