29/09/2021 08:22 GMT+7 Email Print Like 0

ダム副首相、ホーチミン市の党委員会と会合

(VOVWORLD) -27日午後、ホーチミン市で、新型コロナウイルス感染症予防対策国家指導委員会の副委員長を務めているブ・ドゥク・ダム副首相はホーチミン市の党委員会と会合を行いました。

会合では、9月30日後のホーチミン市での新型コロナウイルス感染症に対する安全で、臨機応変な適応と効果的な制圧に関する措置を調整する指示案について話し合いが行われました。

この指示の草案は10月1日午前0時から、ホーチミン市は新型コロナウイルス感染症に対する安全で、臨機応変な適応と効果的な制圧に関する一時的な手引きに基づき、社会的距離措置を段階的に緩和するとしています。ダム副首相はホーチミン市に対し、安全を確保しながら、緩和措置を段階的に行うと共に経済回復のため生産活動を再開するよう留意しました。