24/02/2020 11:03 GMT+7 Email Print Like 0

ダナン市の観光 新型肺炎による困難を乗り越えるように

ダナン市のホテルや旅行会社、輸送会社などは大きな被害を受けており、その被害額は32億4000万円にのぼっていると予測されています。
新型コロナウイルスによる肺炎の感染が世界各国で拡大していることはベトナムの有名な観光地である中部ダナン市に悪影響を与えています。同市のホテルや旅行会社、輸送会社などは大きな被害を受けており、その被害額は約6800億ベトナムドン(日本円で32億4000万円)にのぼっていると予測されています。こうした状況を前に、ダナン市の観光部門は、困難を乗り越えるようにしています。

ベトナムツーリズム株式会社ダナン支社のダオン・ハイ・ダン社長は、感染予防対策を強化するとともに、安全な目的地としてのダナン市のイメージアップを目指すピーアールを強化する必要があると述べ、次のように語りました。

(テープ)

「私たちは、「私は安全だ。ダナンは安全だ。私たちは安全だ」というハッシュタグを出しています。この運動を全国各地に広げるとともに、観光客や、ホテル・レストランの関係者、ガイドさんなどをインタビューするビデオを掲載する必要があると思います。これは、一番効果的なPRだと思います。」

現在、ベトナム観光協会は、感染者が出ていない中部の4省からなる観光促進連盟を設立しましたが、間もなく、ダナン市を加える見通しです。ダナン市観光協会のカオ・チ・ズン会長は、この連盟に参加することは、ダナン市の観光部門の復興に役立つであろうとの希望を表明しました。また、ズン会長は、ダナン市はとりあえず、国内の観光客の誘致を進めるが、長期的には外国の観光客をひきつける計画を立てる必要があると述べ、次のように語りました。

(テープ)

「政府は、いくつかの国の観光客に対し、ビザの免除あるいはビザ手数料の引き下げを主張しています。また、ベトナム観光の主要な市場とされている国で観光PRを促進する計画もありました。そして、ベトナムの観光商品・サービスを多様化させています。これは、ダナン市を含むベトナムの観光部門の復興に役立つと期待しています。」

ダナン市観光局によりますと、観光客をひきつけるために、同市の観光スポットの多くは入場料を引き下げています。また、ダナン市とラオス、ロシア、インドを結ぶいくつかの直行便が間もなく就航されることは外国の観光客の増加につながるとしています。
ソース:VOV