18/10/2019 10:36 GMT+7 Email Print Like 0

ダナン市でスマートシティ・サミットなどが開催

21日から24日にかけて、中部ダナン市で、第3回スマートシティ・サミットと第12回「ジャパンICTデー(Japan ICT Day)2019」が開催されます。
第3回スマートシティ・サミットには外国の代表およそ200人を含め、ベトナム政府、各省庁、大都市、国内外の大手企業の指導者の計600人が参加する予定です。サミットではダナン市の効果的な管理や市民の社会保障の確保を目指す措置、行政府、企業のデジタル化などについて討議されます。
一方、22日、開催される「ジャパンICTデーは、ベトナムと日本のITコラボレーションの促進を目的に、ベトナムソフトウェア協会VINASAとベトナム・ジャパンIT協力委員会VJCが毎年主催しています。このイベントは2007年に初めて開催され、ベトナムと日本の企業がビジネス協力を模索するための最良のプラットフォームとなっています。今年のジャパンICTデーは第4次産業革命における両国の協力を中心に議論するほか、取り組み紹介の展示、パネルディスカッション、ビジネスマッチングなど様々な活動を行うとしています。
ソース:VOV