29/12/2021 11:12 GMT+7 Email Print Like 0

ダナン市 建設発展に際し文化色を発揮すべき=フック国家主席

28日午前、中部ダナン市で「ダナン市・成果と展望」をテーマにした座談会が行われ、グエン・スアン・フック国家主席が出席しました。1997年に中央直轄都市に格上げされて以来、ダナン市は絶え間なく発展し、中部地域の牽引役となっています。
ダナン市 建設発展に際し文化色を発揮すべき=フック国家主席 - ảnh 1
2019年、ダナン市の経済規模はおよそ69兆5千億ドン、約3500億円にのぼり、一人当たりの年収は9700万ドン、約48万円に達しています。
座談会でフック主席はダナン市の成果は中部各省に困難を乗り越えるため、弾みをつけるものとなる。ダナン市は国際交流の場へと発展し、観光、生態系、文化を調和させ、独特で魅力的な都市になる必要があるとの見解を示し、次のように語りました。

「人的資源の開発に集中する必要があります。また、文化色や創意工夫を凝らし、インベンション・イノベーションに励むという中部住民ならではの良い性質を発揮させなければなりません。ダナン市の成功のカギは第4次産業革命の要求に応えるような人的資源、中でも、外国語や情報技術が得意で器用さが高い人材の開発にあると思います。」
ソース:VOV