10/06/2018 08:39 GMT+7 Email Print Like 0

ダナン国際花火大会2018が続く

9日夜、ダナン国際花火大会2018は4日目の日程に入り、スウェーデンとポルトガルチームが「渇望の橋」というテーマで出場しています。
今年、ポルトガルは、アメリカ、イギリス、ドイツ、オーストラリア、ポルトガルの有名なロック音楽と連動して、花火を打ち上げています。

一方、世界の各花火大会で連続的に授賞してきたスウェーデンは鑑賞者を驚かさせる花火パフォーマンスを見せています。

この際、ダナン国際花火大会の開催地であるダナン市内のハン川の両岸にある各ホテルなどは鑑賞者向けの多くの魅力的なサービスを提供しています。ホテル「ダナン・ゴールデン・ベイ」の代表は次のように語っています。

(テープ)

「今回の花火大会に当たり、我が社は花火を見る人に、ビュッフェや、ミュージック・ダンス、ビールイベントなど様々なサービスを提供しています。また、ホテルの29階には、プールサイドバーがあります。そこで、花火が良く見えますよ。」
ソース:VOV