29/04/2018 11:32 GMT+7 Email Print Like 0

ダイ・コ・ビェト(大瞿越)国家建国1050周年記念式典

ダイ・コ・ビェト(大瞿越)国家建国1050周年を記念することはニンビン省の重要な政治的出来事と見られています。 ダイ・コ・ビェト(大瞿越)国家建国1050周年記念式典 - ảnh 1       (写真:ninhbinh.net) 24日夜、北部ニンビン省にある古都ホアルで、ベトナム社会主義共和国の前身であるダイ・コ・ビェト(Dai Co Viet)国家建国1050周年記念式典が盛大に行われ、グエン・フ・チョン党書記長や、ボ・バン・トゥオン党中央宣伝教育委員会委員長、チュオン・ホア・ビン副首相らをはじめ、老革命家や、各省庁・機関・部門・地方の指導者と元指導者、住民多数が参列しました。 開会演説に立ったニンビン省党委員会のグエン・ティ・タイン委員長は、ベトナム民族の歴史におけるダイ・コ・ビェト国家の役割や、その国家を建国したディン・ティエン・ホアン王の功績、今日のニンビン省の建設事業の成果などを強調しました。タイン女史は次のように語りました。 「ディン・ティエン・ホアン王が大勝明皇帝と自称し、国名をダイ・コ・ビェトにし、年号を太平にしたことは独立・自由・統一・自力自強というベトナム民族の精神に関する宣言となりました。また、平和、繁栄に関する渇望を表すものでもあります。」 なお、ダイ・コ・ビェト(大瞿越)国家建国1050周年を記念することはニンビン省の重要な政治的出来事と見られています。この機に、ホアル祭りも行われています。この祭りは国家の無形文化遺産に認定されましたが、これは国を建設・保護する先人の恩に報いるためのものです。 ソース:VOV